かてきょドットコム

 
Q・・よくある質問・・Q
Q. 家庭教師は一人の先生にすべてをお願いするのと科目ごとに別々の先生にお願いするのとどちらがいいのでしょうか?
中学受験の場合、受講生と家庭教師との相性によりいっそうやる気がでることが多いため、一人の先生がすべての教科を担当するケースがお勧めです。もっとも、科目の専門性には非常に高いものがあり、どの家庭教師もある程度の向き・不向きがありますから、科目ごとに別々の先生がみたほうがよい場合もあります。
高校はもちろん中学校でも科目ごとの専門性が高まるため、単科もしくは文系・理系に分けて指導するほうがいいでしょう。そうすることで、定期テスト対策などでもよりいっそうきめ細かな対応が可能となります。また、東京などの有名校の受験を考えているという場合は、受験対策に強い先生の指導も必要になってきます。もっとも「受講生と家庭教師との相性」から、一人の家庭教師がすべての教科を指導することを希望されるケースもあります。お子さんの性格にもよります。

Q. 兄弟姉妹も一緒に指導を受けさせたくなった時は、どうすればいいのでしょうか?

家庭教師が家に来てご長男が勉強を見てもらっていると、ご次男も一緒に勉強をみてもらいたくなる、というケースはよく起こることです。しかし一人ひとりのご契約になっている場合、同じ家族間でも別途契約が必要になります。
また、会員制などの施設の場合、ご家族間での指導が可能な場合もあります。
Q.普段受けていない科目をテスト前だけ受講することはできますか?
個別に特別(テスト前などの集中授業)が可能な施設もあります。いくつかにコース分けされて、授業を受けられる施設もあります。また、部活などで時間が難しい場合にも、対応してくれる施設もありますので、プランに合わせて検討してみるのもいいでしょう。

Q.小学5年生ですが、引っ込み思案で、塾や学校でも発言できない子供です。家庭教師の先生と上手く打ち解けられるかが心配なのですが、大丈夫でしょうか。

まさに、こういうお子さんこそが、家庭教師の指導で伸びるタイプです。家庭教師は、指導能力だけでなく性格等も考慮し、必ず体験授業や面接を行ってくれる業者を選んで下さい。教師はやさしいお兄さん、お姉さんタイプの方が向いていると思います。面接や体験授業では、あまり親が口を出さず、子供にしゃべらせるようにして下さい。同年代の子や学校の先生とは話せなくても、その中間の年代である大学生とは意外と会話ができるものです。家庭教師と打ち解けることが出来れば、徐々に学校や塾でも自分から発言できるようになると思います。成績も上がって性格も明るくなれば一石二鳥というものです。特に東京など首都圏の子供や親御さんたちは勉強に対する意欲も強いので、小学生からの早めの対策が鍵になってきます。
Q.家庭教師はどういった教材を使っているのですか?

個人の家庭教師は家庭教師自身が選んだ教材、または生徒が学校で使っている教材を使って勉強を見ることが多いようです。

生徒の進度や現在の学力、毎日の勉強の習慣の有無なども関係してきますが、初めに大量すぎる問題集を選んでもこなせないこともあります。受験が決まってから慌てるよりも普段から、小さな頃から毎日少しずつでも勉強をする習慣をつけてあげることはとてもよいことだといえます。勉強だけではいけませんが、習慣の力というものは想像以上に大切ですね。1冊の問題集を理解できるまで使いこむことは、幾冊も新しい問題を理解しないまま解くよりもずっと効率が良かったりします。

Q.教材が高い場合はどうしたらいいのでしょう?

最近よく悪い噂を聞く家庭教師派遣会社では、家庭教師とセットになっている高額教材で利益を上げている会社も少なくないようなので、気をつけたいものです。教材も良くできているものもあれば、高額すぎると不評がでるのもあります。契約してしまった後で、やはりキャンセルしたいと思うのなら7日以内であればクーリングオフが有効です。消費者センターに相談する方法もあります。消費者センターは地方の小さな所より、大きな都市の方がしっかり対応して返金もしてもらえる確率が高いようで、サイトの掲示板なども参考になると思います。

Q.大人のための家庭教師はないのですか?

家庭教師といえば今までは子供に勉強を教えてくれると思われていましたが、最近では大人のための家庭教師も出始めて結構人気があるようです。

大人の家庭教師といっても教えてもらうのは勉強だけではなく、音楽や絵画、テニスなどのスポーツといった専門性のある趣味や語学など、項目は多岐にわたっています。これは家庭教師と同じように習い事の先生が家に来てマンツーマンで教えてくれるシステムです。興味のある分野のスペシャリストが手取り足取り教えてくれるというのはとても魅力的です。

ピアノやバイオリインなどの出張レッスンなどは今までにもありましたが、これからも教えてもらえる科目が増えて行くでしょう。何歳になっても新しいことを学ぶことはわくわくするものですね。今まで知らなかったことや、やってみたかったけれど時間や機会が無くて断念していたことにも挑戦するチャンスでもありますよ。

Q.子供の成績がなかなか伸びていないような気が。家庭教師をかえるべき?

家庭教師を頼んでも成果が出ないとき、心配ですね。家庭教師との勉強が始まって約1ヶ月は様子をみた方がいいようです。1ヶ月経っても成績が上がる兆しがみえなかったら、勉強の仕方を見直して見るほうが良いかもしれません。家庭教師や派遣センターと連絡を取り合い様子を見ます。1ヶ月もあればなんらかの変化があっても良いはずです。

check

看護セミナーをお探しなら
https://www.igaku.co.jp/semi/semi.html

最終更新日:2017/1/5

・・家庭教師の選び方・・
家庭教師会社の種類
家庭教師会社の料金体系
教師の質と量
良い&悪い家庭教師会社
Q&A
お問い合わせ
Copyright (c) 2008 かてきょドットコム. All rights reserved.